マニュエラさんの浮世日記


注文住宅の具体的な内容と期間。

夢のマイホームである一戸建て。
中でも注文住宅はあなたの希望がすべてかなう住まいづくりを可能にしてくれます。
では、注文住宅を建てる際にかかる内容や期間を細かくご説明したいと思います。

1.計画
住宅メーカーを選んだり、資金や予算について詳しく算出します。
住まいづくりの第一歩となりますので、イメージをしっかりと作っておきましょう。

2.検討
敷地調査を具体的に行っていきます。
設計図のラフ画が仕上がったり、予算に合わせた本見積もりを出すのもこの時期です。
およそ3か月程度の期間がかかります。

3.契約、申請
建築請負契約や建築確認申請を行います。
また、ここで住宅ローンの融資審査をはじめとする手続きも行います。
最終着工打ち合わせも含めて、1か月半程度かかります。

4.着工準備
整地、地鎮祭、基礎工事などがはじまり、いよいよ着工スタートが目前に迫っています。

5.着工、工事
上棟式が行われ、本格的な工事のスタートです。
着工準備から着工、工事まででおよそ4か月程度です。

6.竣工
竣工検査や検査済証が交付され、さらに施工検査も行われます。

7.引き渡し
鍵や保証書を受け取り、それぞれの設備に関する説明を受けてついに完成です。

以上が大まかな流れとなります。


Add a Comment!